fc2ブログ

記事一覧

行動診療と預かり保育 ー 犬の幸せって?②

幼稚園をやめ、こむぎの問題行動を何とかしようと色々あたっていたところ、近隣に動物行動診療科のある獣医さんを見つけ、行ってみることにしました。まず、院長先生が健康診断をしてくれました。その時に、しつけがうまくいかないことで頭の病気を疑う人はいるけれど、実際そういうケースは稀だと聞き、行動診療科の方も予約しました。(→"こむぎは病気?"📖)今までの経緯や家での様子を書いて持参し、こむぎも連れて行って、行動診...

続きを読む

伝わる気持ち ー 犬の幸せって?①

思っている以上に、人の気持ちは犬に伝わるようです。最近になって、ひしひしと感じます。こむぎは生後6ヶ月から1歳まで犬の幼稚園に通い、それからいわゆる問題行動(噛む・吠える)をかかえるようになりました。幼稚園に通っていた頃、私の気持ちは憂鬱でした。幼稚園の先生は、飼い主に対しても熱心に指導され、時に怒られ注意され、だんだんと、幼稚園でいい子にさせるために家でしつけを頑張る状況になっていました。プロに任せ...

続きを読む

ケージ対策

家に迎えた当初、遊び足りないのか、れんは夜寝る時になってもケージに入ってくれませんでした😩我が家では、こむぎとれんで別々にケージを用意し、🌙夜はそこで寝させています。☀️朝方、私がケージを開けると、2匹はまずおしっこをして、それから寝室に走り込み、主人に添い寝するのがルーティン。ペットホテルに預けることもあるし、病気になれば獣医さんに入院することだってあるかもしれない。ひとりで寝ることに慣れてもらいた...

続きを読む

噛み付き対策 ー リードを外す

足が拭けたら、あとはリードを外して散歩はおしまい。Hurrtaさんの首輪(ハーフチョークカラー)とリードは外すのも簡単。リードを首輪に付けたまま、すぽっと外せます。まず、足を拭いたタオルの上でおすわり。おすわりをしたら、リードを回して首輪の開く部分を背中側に回し、首輪を広げて、すぽっと引き抜いて終了。この時も全く警戒しません。とても便利ですが、ひとつ注意が必要なのが、首輪(ハーフチョークカラー)をつけたまま...

続きを読む

噛み付き対策 ー 足拭き

こむぎは、足(特に前足)を触られることもひどく警戒します。前足は、穴を掘ったり獲物を捕まえたりするのに使うので、後ろ足よりも嫌がると聞いたことがありますが、トリミングでも足はケアしてもらいますし、散歩後は前足も後ろ足もしっかり拭きたいものです🐾行動診療の先生に相談し、タオルでごしごし拭くのはしばらくやめて、警戒心を解いていこうということになりました。そこで、先生のアドバイスで、タオルをよく絞って床に...

続きを読む